プロフィール

やすらぎの声音で即座に安心感をもたらすボイスヒーラー。

 

初対面の人から「保健室の先生か幼稚園の先生みたい」「まるで自然界にある音のよう」と言われたことも。

 

声を活かしたボイスヒーリング「響on(ひびきおん)」を中心に、オラクルカードを使ったメッセージや心理学を背景にしたわかりやすい解説を加え、無理のない自然な癒しを提供し続けている。

 

 

1970年、青森県生まれ。


30代で通った日本トップクラスのヒーリングワークショップで本来の自由な姿を取り戻す。

 

多大な悩みが次々と解決し、心理学の癒しの可能性に強烈に魅かれる。

婚活開始1年後に39歳で結婚。

夫の決め手のひとつ「声がいい」。

 

東日本大震災を経て「このままの生き方でよいのか」を深く自問。突然友人からオラクルカードを大量にもらう。解説本なしで独自のリーディングを開始。

 

2013年、20年間勤務した仕事を辞める。

ブログのわかりやすく面白い心理系記事や、独自のオラクルカードメッセージが評判。やがてセラピストを本格的始動。

『どんな状況も幸せの伏線である』という恩恵視点を土台にしたセッションは、具体的な心理解説も加わり「無理なく納得して意欲的になれる」と好評。

 

2014年から声でエネルギーを意識的に整え始め、現在は独自のボイスヒーリング【響on】として提供中。

 

声や笑顔など全ての雰囲気から滲み出す安心感(ヒーリングエネルギー)とユーモアを交えた笑いのあるセッションで、人見知りや電話が苦手な人さえも緊張がほどけて思わずお喋りになってしまうほど。「会っただけで安心した/声を聴いただけでホッとできた/電話が苦手なのにたくさん話せた」と好評。

 

ボイスヒーリングでは「スッキリした/どっしりと落ち着いた/眠ってしまった/体にビリビリきた」等、人によってさまざまな感じ方がある。時折見せる熱いハートも魅力。

 

一人一人にホッとして笑えてスッキリするサポートを続けている。